これまでの記録
ストレスマネジメントセミナー2
「現代のストレス社会を賢く生き抜くために」
風流庵
【日時】6月8日(日)午後1時〜4時
【講師】弦間和男 栗原幸子
ストレスマネジメント1DAYセミナーを終えて
 当日は素晴らしい晴天となり、第二回目のストレスマネジメント1DAYセミナーを開催させて頂きました。今回は女性5人、男性1人の合計6名で大学4年生で参加してくださったK君を除く女性全員が自分で独立して仕事をしているキャリアウーマンでしたので、ストレスのテーマに共通性があり、とても充実したセミナーとなりました。開催した我々講師側も沢山のパワーを頂く事が出来、途中講師側の不手際でテープがスムーズに流れず、参加者の皆様にご迷惑をおかけしてしまったにもかかわらず、うれしいアンケートを頂戴し、反省と感謝の気持ちでいっぱいです。ここにそのアンケートの中での「セミナーで一番印象に残ったもの」の項目をご紹介したいと思います。
3Rと3L(多分Aの間違い)の実行。
チエックシート
リラクゼーション(呼吸法)の方法
ペアになって相手の話を聞くこと
ストレスに対しての見方と考え方
十円玉と視点のwork-現代美術!ですね。頭では解り切っていることだけど、あらためて体を使って動いてみると思い知らされます。
人のストレスを聞いて代弁すること→客観視する?ああこういうふうなことが気づくきっかけになるのかなと思った。
いろいろな人の話(少しづつでしたが)を耳にして、もっといろいろきいてみたい。その人はどんな人なのかもっと知りたい。と強く思ったこと。



セミナー後のシェアリングも2時間近くに及び、自分の仕事・考え方・卒論の題材の話などがストレスという視点を通じて発展し、とても有意義な時間となりました。
いつも思うことですが、その時集ったメンバーは単なる偶然ではなく、出会うべくして出会ったという「感」があります。これからのセミナーでも様々な出会いが参加者お一人お一人にきっと数多くの気づきとつながりが齎される事でしょう。流子