これまでの記録
「何を食べるかはどう生きるか2。バランスのとれた食べ方(食材の陰陽を学ぶ)」
風流庵
【日時】8月4日(日) 11:00〜13:00
【講師】フードディレクター 花田美奈子先生
花田先生の「第二弾 食のセミナー」を開催しました。
今回のテーマは「食材の陰陽を学びバランスの取れた食事をする」というものでした。
花田先生の食についての講義の後、オリジナルレシピを風流庵スタッフが料理させていただき、参加者の方々に召し上がっていただきました。
先生のレシピは40年以上もの間、先生が「食」に携わって培われたもので、実に奥が深く、一つ一つの素材を知り尽くしたオリジナリティ−溢れるものです。
例えば、今回の一品「トマトとゴボウのグラタン」などは、実際に口に入れるまでは、どんな味なのか見当もつかないほど! なにしろバターも牛乳も使わないのですから。。。トマトが陰性でゴボウが陽性。ベシャメルソースに豆乳とオリーブオイルを使用し、味付けはワインと味醂。イッタイどうなるの? 果たしてそのお味は、ゴボウの歯触りと香+トマトの酸味がワインと味醂のほの甘さと合って、絶妙なハーモニー。口に入れた瞬間、思わず「なるほど」と納得の美味しさでした。
次回はこのシリーズ最後の回として、「病気にならない食べ方」というテーマで、和食のレシピを教えて頂きます。メインは秋の炊き込み御飯。
シリーズの最後となりますので、今まで参加でなかった方々にも是非この機会に花田先生がご紹介くださる、身体にやさしい「食のノウハウ」を体験して頂きたいと心から願っております。